好きな人の作り方とは?

恋愛映画を見る

恋愛映画を観る女性

以前「干物女」という言葉が流行りましたね。いつも楽な格好をしていておしゃれとは無縁、性格は面倒臭がり。そして恋愛とは程遠い生活。

そんな干物女状態に陥ると好きな人ができないのもうなずけます。

おしゃれや自分磨きを面倒くさがってダラダラと過ごしていると、段々とその生活が心地よくなってしまいますよね。会社から変えればマンガを読みふけり、休日は布団の中でゴロゴロしてばかり。

やめたいけれどやめられない、だらけた生活が維持されつづけてしまうのです。

干物女の状態を脱出するためには、恋愛映画を見たり部屋の模様替えをしたりするのがおすすめです。

恋愛映画でときめくヒロインの姿やキュンとする告白シーンを見ていると、恋する感覚を思い出せるはずです。

ヒロインに自分を重ねれば「私もこんな素敵な恋がしたい!」と思えるでしょう。

自分から人を好きになれないのなら、恋愛映画やドラマの影響を思い切り受けましょう。イケメンや美女を眺めているうちに「干物女を抜け出そう」と意識が駆り立てられるはずですよ。

少しでも「いいな」と思ったら仲良くなる

仲良くなる気持ち

「いいな」と思った人とは積極的に仲良くなるよう心がけてみてください。少しでも好意を感じた人は、その後あなたの好きな人になる可能性が高いです。

ただの「いい人」で終わらせてしまうのは、もったいないのですね。

いいなと思った人とは恋人としてアリかナシかと判定する前に、気軽に仲良くなってみましょう。

気軽に付き合ううちに好みが合うことが分かったり、相手の優しさに気付けたりします。意外な一面を見てときめくことだってあり得ます。

「いいな」と思う気持ちが恋なのか友達としてなのか分かるまで、じっくり交流を続けてみてくださいね。

女子会を減らす

女子会

気の合う女友達とは話が盛り上がって楽しくて、いくらでも一緒に過ごせますよね。気心知れた友達とは何でも話せるので居心地も良いものです。

しかし女友達と多くの時間を過ごしすぎると、男性と出会える数は激減します。「友達といれば楽しいから、恋愛しなくてもいいや」なんて思えて恋を遠ざけてしまうのです。

好きな人を作るためには、一人で行動する時間を意識的にとりましょう。一人で異性と出会える場に出向いたり、人と関われる趣味を始めてみたり。

とくに友達との女子会を減らすことはおすすめです。女子会の時間を男性との交流にあててみれば、好きな人を作りやすくなるでしょう。

素敵なパートナーを持つ人と関わる

彼氏のいる女友達

私たちは周りの人に多大な影響を受けて生きています。周りの人達が素敵な恋愛をしていれば自分も自然と女子力が上がります。

「恋愛なんて無駄」という人達と関わっていると、自分も恋愛を遠ざける態度を取るようになっていきます。無意識のうちにいつも過ごしている環境に染まっていくものなのですね。

ですから、好きな人をつくりたいなら素敵なパートナーを持つ人達と積極的に関わりましょう。

恋愛を楽しんでいる人の話を聞いていると「私もそうなりたい」という心理が働き毎日にメリハリが付きます。異性と交流できる場所に行ってみようという気持ちになったりします。

出会いのアドバイスをもらえたり応援してもらえるので、恋することに前向きになれるはずですよ。

彼氏とラブラブな友達のノロケ話を聞いていると「羨ましい!」「私も彼氏が欲しい!」と思えますよね。

恋したいのなら恋愛を否定する人達とは距離を置いたほうが良いでしょう。愚痴や異性への不満ばかり口にしている人とも付き合わないほうが無難です。

良い影響を与えてくれる人との関わりを大切にしてみてくださいね。

好きな人を作るには日常に変化を加える

日常に変化を加える女性

好きな人をつくるためには生活パターンや付き合う人、ファッションなどに変化をつけることが大切です。

現状を維持しているだけでは恋のチャンスはつかめません。新しい場所に出かけてみたり、1ヶ月に3人の異性と知り合うことを目標にしたりと、行動を起こしてみてくださいね。

男性と接触する機会を増やすよう心がければ好きな人と出会える率はグッと高くなります。あなたが素敵な恋を見つけられますよう、応援しています!

https://e-kantei.net/?adv_id=wp_symply

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。