初デート場所で失敗しないためには?

ヒントを見つけることが苦手な場合は、無難に映画館やドライブでも良いでしょう。

映画館は予告があり、次はあの作品を見たいねと会話ができるし、ドライブなら次はどこへ行こうかと会話ができます。

自分が行ったことある場所

新しい場所は二人が初めて踏み入れるという楽しみもありますが、下手をすると失敗につながりかねません。

思ったより楽しめなかった、意外と遠かった、なんてことになってしまっては大変です。そうなる事を避けるためにも、自分が以前に行ったことのある場所や知っている場所にしておきましょう。

今回は挑戦より安定を選ぶべきです。自分が行ったことのある料理の美味しかったお店や景色の綺麗な場所は、分かっている分、大きく外れることはないですよね。

これなら失敗することなく相手にも気に入ってもらえるでしょう。また、あなたの良く知る場所を案内してもらえたという喜びが相手に芽生えるでしょう。

初デートを2回目につなげるためには?

初デートを2回目のデートにつなげる方法

初デートの後、相手の女性に「またデートしたいな」と思ってもらうことが大切ですよね。そのためには、初デートをいかに楽しかったと思ってもらえるかが重要です。

次のデートに誘っても、相手もまたデートしたいと思ってくれないと、ダメだからです。相手ありきのデートですからね。では、どのようにすれば楽しいと思ってもらえるのでしょうか?

それは会話です。場所選びも大切ですが、それを活かした会話が上手くできていなければ、どんなに素敵な場所へ行っても楽しいと思えないのです。

だけど会話が苦手な人や緊張して上手く話せない人もいますよね。それでも大丈夫です。初デートですから、相手の女性もきっと分かってくれるはずです。

上手く会話ができなかった場合は電話やメールでもいいので、後でその旨をきちんと相手に伝えておきましょうね。

ちょっと物足りないくらいにとどめる

本当に楽しい時間というのは、あっと言う間に過ぎるものです。もっと長く一緒に居たいし、もっとたくさん話していたいですよね。しかし、ここはグッと我慢しましょう。

相手の女性に門限があるとします。ギリギリまで一緒に居る男性と門限を過ぎてから見送る男性と、余裕を持って早めに見送る男性では、どちらが素敵ですか?後者ですよね。

一緒に居たいという自分の欲より、相手のことを思いやって門限を一緒に守ることで、女性からの信頼を得るのです。

そして、ちょっと物足りないと思うくらいにとどめておくことで、次回への期待や楽しみが深まるのです。

緊張しすぎず、自然体

デートの数日前から、ワクワクする楽しみな気持ちと同時にドキドキする緊張感も増します。初めてのデートですから緊張しない人はいません。

でも、固くなりすぎずに自然体でいることを心がけましょう。あなたが緊張していては、相手へもそれが伝わってしまうものです。

女性は男性にリードしてほしいと思っていますから、できるだけあなたがエスコートしなければいけません。

それでも緊張してしまうという場合や、何を話せばいいか分からない時は、携帯電話にメモをしておきましょう。会話のキーワードや、相手に聞きたかったこと、自分の知って欲しいことなどです。

ただ紙に書いたものだとこっそり見ることが難しいですので、携帯でさりげなく確認するのがおすすめですよ。

初デートでは、気楽な場所選びを!

初デートでは気楽な場所選び

二人の家から近い場所・慣れた場所にする

気軽に出向けるファミレスやショッピングモールがオススメ

次のデートにつなげやすい場所や会話を意識する

新しい場所より知っている場所を選ぶ

物足りないぐらいが次につなげやすい

緊張しすぎず、自然なエスコートを

以上、要点のまとめです。ぜひ実践してみてください。色々と気遣う部分はありますが、気にしすぎて楽しむことを忘れずに。あなたが自然に楽しんでいれば、きっと相手も楽しんでくれるはずです。

さあどこへ行こうか決めたら、早速デートに誘ってみましょう。自信をもってくださいね。

初デートで失敗を防ぐ実践方法は下記記事を参考にしてみてください。

初デートで失敗を防ぐ6つ方法とは?

2018年11月21日

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。