片思いを楽しむ人の考え方とは?

知り合いだったり、友人だったり、電車でよく目が合う人だったり、ふとしたきっかけで始まる片思い。

片思い中は、気になる人に少しでも会えたらそれだけで1日幸せだったり、いつでも気になる人のことを想像していたり。

彼にときめいている瞬間は本当に幸せな時間ですし、妄想豊かな毎日になりますよね。日々が色付くといっても過言ではありません。年齢問わず、多くの女性が片思いを経験しているはずです。

一方で、不安も多く、相手がどう思っているのかを勝手に想像して落ち込んだり、などと色々と辛いことも多いのも事実です。苦しいというイメージのほうが強いのも仕方ありません。

本来、恋愛は楽しいもののはず。どうせ好きな人を想うなら、辛いネガティブな気持ちよりポジティブな気持ちを持ちましょう。恋愛は人生のスパイスです。

あえて楽しむことを意識して、片思いの自分を感じながら恋愛を満喫しましょう。辛いことも多い片思いの恋を楽しむ人の視点を紹介します。

片思いを楽しむ人の考え方

恋愛感情の特別さ

喜ぶ女性

恋愛感情と言うものは相手がいて初めて成り立つもの。片思いで悩んでいるあなたはまず片思いの恋愛をしていること自体を喜びましょう。

例えば、片思い中は彼に関するちょっとしたことだけで幸せを感じられますよね。今日は昨日より少し目があった、挨拶してくれた、彼の姿を見られた、彼から連絡してくれた、など。

些細なことまで喜びを感じられるのは、片思いの期間だからこそかもしれません。状況はまさに「恋に恋している状態」であり、片思いを楽しむための大前提ともいえます。

恋愛を通じた成長

メイクアップした女性

誰だって気になる人には綺麗や可愛いなんて言ってほしいものですよね。他にライバルがいればなおのこと。嫉妬に狂っている場合ではありません。

ネガティブな感情をポジティブに変える。ポジティブな気持ちに意識的に変えることは恋愛の活力アップに非常に効果的であります。

確かに片思い中は相手の動向ばかり気になってしまうでしょう。連絡・返信がいつ来るのかとスマホを何回も見てはそわそわしたり、相手の時間に合わせたり。相手の動向に一喜一憂しがちな片思い。

ですが、振り回されているのと同じこと。相手に合わせて親密になることも大事ですが、やり過ぎはよくありません。

片思いを楽しむ人は適度に自分の時間を確保しています。自分の時間をメイクの研究や運動に当てれば、自分の成長のための時間が気になる彼へのアピール力アップにも繋がります。

片思いを応援してもらう

友人に片思いを応援してもらっている女性

片思いは、周りを仲間につけるだけで精神的にも状況的にも随分と変わってきます。

相談するときは様々な友人の中でもポジティブな友達を味方につけましょう。ネガティブな友達は、慎重な意見をくれますが、少し無理そうな相手ならどうでしょう。

慎重な性格がゆえに「無理かも」なんて切なくなるような意見をぶつけるかもしれません。

しかし、ポジティブな友達は、チャンスを大切にする人が多いので励ます言葉を投げかけてくれるでしょう。だからこそ、片思いを楽しむならポジティブな友達に相談するべきなのです。

片思いをしている人は慎重に考えている人が多いもの。友達から応援してもらうときはさらに慎重な意見を増やすより、背中を押してもらうための後押しの言葉をもらうようにしましょう。

好意の伝え方を考える

好意を伝える女性

気になる人が出来て、いつまでも片思いで良い訳はありませんよね。片思いは両思いまでのステップに過ぎません。

両思いになるためにはまず距離を縮めなければどうしようもありませんから、近づく計画を立てることは必要不可欠な作業です。

計画から実行までのアプローチを楽しめたのなら、あなたは恋愛を楽しんでいるといえるでしょう。

たとえ現段階で脈がなくとも落ち込まず、振り向いてもらうための筋道をたてるのです。アプローチの方法がわかればだんだんとワクワクしてくるはずです。

片思いを楽しむことの1つは、ゴールである、彼と両思いになるまでの過程を楽しむことなのです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。