片思いで勘違いしやすい男性の行動とは?

片思いで勘違いしやすい男性の行動とは?

男性は、0.5秒で恋愛対象かそうでないかを判断すると言われています。また男性の恋愛は減点方式とも言われていて、どんどん持ち点が減っていきます。

あなたは今片思いしている相手はいますか?片思い中は、相手の些細な行動が気になりますよね。

脈ありだと思えると嬉しいです。しかし、脈ありだと勘違いしてしまうこともあります。デキる男性ほど、社交辞令も上手いです。

脈ありだと勘違いしがちな男性の行動について紹介します。片思い状態から先に進むためにも、男性心理や特徴を掴みましょう。

片思い女子は視点が偏りがち

都合が良いように解釈しがち

都合のいい女性

人は自分に都合の良いように解釈しがちです。良く言えばプラス思考のような考え方ですし、前向きです。

しかし逆に言えば、自己防衛本能が働いているとも言えます。例えば片思いをしている相手にメールやラインをした時に、いつも返事が短文だったとします。

本当に気になっている相手には、どれだけ忙しくても時間を作っていくつか質問したいものです。片思い女子は、「忙しいのかな」と自分に都合が良いように解釈してしまう事が多いです。

返事が遅い場合も、「仕事中だし手が離せないのかな」と思っていませんか?仕事もプライベートも含めて、優先順位が高い人や好きな相手にはすぐ返信したいものです。

誠実な人であれば、一言「返事遅くなってごめん」と謝罪があるでしょう。一度、片思いしている相手の反応を振り返ってみましょう。

気遣っている場合もある

女性を気遣う男性

自分を好いてくれている相手からの好意を踏みにじるような人であれば、好きになりませんよね。相手を気遣う優しい彼だからこそ、あなたは好きになったのではないでしょうか。

しかし、実は優しく断られているのに気付いていない場合もあります。勇気を出して誘ってみても「その日は都合が悪い」「またの機会にね」と言われた事はありませんか?

このような反応であれば、脈なしの可能性が高いです。男性は意外と気遣いができます。

例えば合コンなどで連絡先を1人だけに聞くのではなく、好みの女性以外の人にも聞くことがあります。社交辞令として、聞かないと失礼になるからです。

気遣いができる人だからこそ素敵ですが、社交辞令かどうか見極める必要があります。口だけで行動を起こさない場合は、社交辞令の可能性があります。

片思いで脈ありと勘違いしてしまう男性の行動とは?

目がよく合う

見つめてくる男性

恋をしている人は、1日のうち75%もお互いを見つめ合っています。恋をしていないと30~60%だと言われています。

片思い中の相手と目が合ったら嬉しいですよね。しかし、目が合ったからといって脈ありだと思い込んではいけません。

話をしている相手の方を見ることは、最低限のビジネスマナーです。「彼がこっちを見ている」と意識しすぎて振り返り、目が合ったパターンは注意です。

彼はあなたを見ているのではなく、あなたの周りを見ていただけかもしれません。あなたが送った視線を感じて、振り返っただけのパターンも考えられます。

好きな人を見ていたい気持ちは分かりますが、やりすぎには気をつけましょう。
しょっちゅう視線を送っていると、相手が「見られている」というストレスを感じることがあります。

また、普段の自分と違うところがないか一度鏡でチェックしてみましょう。いつもよりメイクが濃かったり、寝不足でクマができているのに気付いて見てくれた可能性もあります。

「言ってあげた方がいいかな」という優しさで見ているパターンです。

笑顔で話しかけてくれる

笑顔で話す男性

毎回ちょっかいをかけてきたり笑顔で話しかけてくれると、脈ありだと思ってしまいがちです。そんな時は、自分だけではなく周りの人に対する態度をチェックしましょう。

他の人にも笑顔で話しかけているようなら、みんなに優しくすることができるタイプの人です。とても素敵なことです。

しかし、残念ながらあなたは大勢の中の1人としか認識されていない可能性があります。コミュニケーション能力が高く社交的なタイプの男性だと、いつもニコニコしていたりします。

ラインの頻度が多い

ラインを確認する女性

「好きな人にはすぐ返事したくなる」と言われているように、返信の頻度が多いと期待してしまいますよね。確かに、ラインはコミュニケーションを深めるのにぴったりです。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。