既婚者男性に片思いしたときの7つの対処法とは?

既婚者男性への片思いは辛いもので、上手くいく可能性は低いです。

しかし、諦めるべきだとわかっていても、どうにもできないのが恋心です。既婚者男性に片思いをした女性の多くは、届けることも諦めることも難しい想いに、苦しんでいることでしょう。

そこで今回は、既婚者男性に片思いしたときの対処法を7つ紹介します。

既婚者男性に片思いしたときの7つの対処法とは?

周りの批判を押しのける覚悟をする

周囲の批判を無視する女性

誰かを好きになったとき、周りの人たちの支えというのはとても大きいですよね。周囲の支援があることは、恋愛をしていく上で大きな力となります。

友達の恋愛となれば、きっと周りは全力で応援してくれるでしょう。しかし、既婚者男性への片思いの場合、そうはいかず、圧倒的に反対意見の方が多くなります。

相手のいる男性への恋というのは、たとえ友達であっても賛同するのは難しいのです。既婚者男性であればなおさら、周りから良いようには見られない可能性の方が高いでしょう。

なぜなら、不倫に繋がる恋であるため、特に奥さんの立場や気持ちがわかる女性は、不快感を覚える人が多いからです。

もちろん友達として傷つくことを心配する気持ちも0ではないはずです。しかし、不倫は言葉の通り倫理から外れた行為であるため、多かれ少なかれ周りのあなたを見る目はマイナスに変わります。

既婚者男性に片思いしたという時点で、周りから否定的な目で見られることへの覚悟が必要です。

批判を押しのけるくらいの気持ちでいなければ心が折れてしまい、既婚者男性への片思いは上手くはいかないでしょう。

飲み会で彼の愚痴を聞く

彼との飲み会

既婚者男性を振り向かせたいなら、愚痴を聞くことで甘えたい気持ちを上手く刺激することが効果的です。

なぜなら、既婚者男性というのは心の奥底で、思い切り不平不満を口にして、寄りかかれる場所を求めているからです。

結婚すると男性には、既婚者としての責務がプライベートでも仕事でも重くのしかかります。ストレスも溜まりやすく、解消できずに悶々としていることでしょう。

また、結婚生活というのは、夫婦ともに辛抱強くいることが必要です。家庭を守るために、多少のことは自分で払いのける強さを、お互いに求めてしまうものなのです。

そのため、既婚者男性はなかなか奥さんに愚痴を言ったり甘えたりできずにいることが多いです。不満や弱音を口にすれば否定されてしまうこともあり、なかなか癒しを得られないのです。

心身共に疲れがなかなかとれない既婚者男性にとって、女性に愚痴を聞いてもらえることは大きな癒しとなります。

否定せず共感しながら愚痴を聞いてあげれば、あなたの包容力や優しさに癒され、魅力的な女性として相手の目に映るでしょう。

彼が奥さんに一途なら諦める

奥さんに一途な男性

既婚者男性に片思いをしたからといって、必ずしも諦めなければいけないわけではありません。覚悟があるのであれば、想い続けることはあなたの自由です。

しかし、もし彼が奥さんに一途なら何よりも自分のために諦めるべきです。なぜなら、嫌われる可能性の方が高いからです。

女の影というのはたとえ男性に気持ちがなくても、奥さんの不安を煽ってしまいます。良い夫婦関係を築いていく上で大きな妨げになることは間違いありません。

彼が奥さんに一途な場合、夫婦関係の邪魔をする存在というのは迷惑でしかありません。少しでも異性として自分に近づいてこられた日には、嫌悪感を抱くことでしょう。

片思いの相手から嫌われるというのは、あなたにとって立ち直れないくらい辛いことであるはずです。関係が修復不可能になる前に、諦めるべきでしょう。

隙があるなら奥さんより魅力的な女性になる

魅力的な女性

既婚者男性の片思いを成就させるには、奥さん以上に魅力的な女性になる他ありません。まずは自分を磨くことに全力を注ぎましょう。

相手に少しでも隙があるなら奥さんより魅力的な女性になれば、向こうから寄ってきます。

十分に自分を磨かずに積極的にアプローチしてしまえば、奥さんに責められても文句は言えなくなってしまいます。最悪の場合、片思いをしている男性にも嫌われてしまうかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。