片思いの男性がとる行動とは?

片思いをしていると、相手の何気ない表情で気持ちがバレたのではないかとハラハラすることってありますよね。また、自分の言動がおかしかったのではと焦ることも珍しくありません。

片思いをしている相手には、当然近づき仲良くなりたいものです。しかし、相手に気持ちを知られたら振られるかもしれないと思うと、なかなか積極的になれない人も多いです。

相手に好意を持っていると、それに気付いて欲しい気持ちと、バレたくない気持ちが半々で入り混じります。それが原因で皆と同じように自然に振る舞えなかったなんてよくある話です。

片思いをしているのなら、男性も女性も同じような行動をしてしまうのでしょうか?今回は、そんな疑問についてまとめました。

片思いの男性がとりがちな行動を紹介しますので、是非参考にして下さい。もしかすると、あなたの周囲にもあなたに想いを寄せている人がいるかもしれませんよ!

片思いの男性がとる行動とは?

見つめてくる

笑顔で見つめてくる男性

「もしかして自分のことが好きなのでは?」と相手の好意を気付くので、一番多いのは「相手と目が合う」です。これはかなり多くの人が体験しているのではないでしょうか?

ふと、彼の方向を見た時に目が合うのは、それまで彼があなたを見つめていた証拠です。何度も目が合う時には、かなりの確率であなたに惚れている可能性が高いでしょう。

好きな人が近くにいると、どうしてもその人を見てしまいがちですよね。特別に見ようと意識しなくても、いつの間にか相手を目で追っていたなんて体験、したことありませんか?

相手に好意がある以上、目で追うなという方が無理なのです。側にいれば見てしまいますし、「可愛いな」「何しているんだろう」と見とれてしまうのも普通です。

また、あなたが片思いをしている逆の立場だった場合、目が合うことで「好きなことが、バレてしまったかも!」と焦りますよね。それだけ、目が合うなら好意を寄せているというのは有名な話です。

目を逸らされる

目を逸らす男性

目はよく合うけれど、すぐに視線を逸らされるという場合も、あなたに片思いをしている可能性があります。女性からすれば、「すぐに視線を逸らすのに?」と思うかもしれません。

しかし、好意があるからこそ恥ずかしかったり、まだその気持ちを知られたくなくて、慌てて目を逸らしている可能性が高いです。
こういう場合、「目を逸らされた」ことに焦点を置きがちですよね。

でも、逸らす前はどうだったかを考えてみて下さい。あなたを見ていなければ、そもそも目を逸らす必要もないのです。目を逸らすのは、あなたを見ていたから。目が合いそうだったからなのです。

先ほど紹介した「よく目が合う」という行動と、「目を逸らす」という行動は真逆の仕草のように思いますよね。でも、これは同じことなのです。

男性は女性よりもシャイな人が多いです。肉食系男子よりも草食系男子が多くなった今、自分の好意を隠す仕草をしてしまいがちです。目を逸らされても、嫌われているなんて思わないで下さいね!

突然ラインしてくる

鳴り響くスマホ

仲の良いグループ同士でのLINEメッセージや、誕生日メールなど片思いといえ、少しは接点がありますよね。

無難なやりとりではなく、突然の連絡など違和感があるタイミングで連絡がきたら、あなたに好意があるかもしれません。一般的に男性は、女性より無駄な連絡はしないです。

用事があるから連絡するというスタンスですし、その内容も絵文字やスタンプは使わずに文章だけで簡潔な場合も珍しくありません。男性が意味もなく連絡をとること自体、稀なのです。

そういう場合、好きだから連絡をとりたいけれど、何も口実が見当たらないという場合が多いです。また、勢いで良く文章も考えずに連絡をしてしまったなんて場合もあります。

突然連絡をしてきて、特に用事もなさそうな場合、あなたに片思いをしているかもしれません。そんな時には「どうして?何のために?」なんて思わずに、話を楽しんで下さいね。

あなたの名前が会話に登場すると不自然に黙る

不自然な動きをする男性

皆との会話であなたの名前が出た時「不自然に黙る」ということがあれば、それも片思いの行動かもしれません。目が合うと逸らされるという項目に似ているのですが、彼がシャイの場合に多いです。

それまで会話を引っ張っていたり、聞き役でも適度に相槌や意見を言っていたのに急に黙ると心配ですよね。「嫌われているのかな?」と、友人関係でも不安になることでしょう。

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。