【恋愛心理学】告白にベストなタイミングとは?

好きな人に告白することはとても勇気がいることです。その勇気を振り絞ってせっかく告白するのにただ自分の気持ちを伝えるだけになってしまう方が多いです。

告白といっても場所やタイミング等で成功率は飛躍的に上がってきます。何も考えずに告白をすれば逆に成功率を下げることにもつながりかねません。

実際に多くの場合がその場の勢いで自分の思いを伝えてしまい失敗に終わります。告白するときは、いろいろな事を一生懸命悩むことでしょう。

どうやって告白するのか、直接言うのか、電話なのか、メールなのか悩みが尽きません。しかし、告白をするうえで最も重要なのは告白の仕方ではなく、タイミングなのです。

好きになった人ならこのまま友達のまま終わるよりも、お付き合いしたいと思うのは当然です。女性から告白をすることに抵抗を感じる必要も全くありません。

いまでは草食男子もかなり多いので、ただ待つだけでは何もなく終わってしまいます。これから勇気をもって告白しようとお考えの方は、しっかりとタイミングを意識してください。

そして告白のシミュレーションを必ず数回は行ってください。イメージすることがとても大事になります。いきなりぶっつけ本番は必ず思うように行動できません。

少しでも成功率を上げて挑んでみてください。

【恋愛心理学】告白にベストなタイミングとは?

デートの回数は3回目以上欲しい

赤いハイビスカス

まず、デートの回数を重ねることは重要です。なぜ3回以上かというと3回もデートをしてくれたということは少なくともあなたに興味を抱いていることは間違いありません。

1回目のデートというのは興味本位で付き合ってくれただけの可能性もあります。2回目のデートであなたのことを十分知ることができます。

3回目のデートぐらいから徐々に緊張感も解けてきて良い雰囲気になってきます。告白の為にわざわざ特別のプランを考えたり、高いディナーに行く必要もありません。普段通りのデートで十分です。

デートも終盤に差し掛かった頃、静かな場所で告白のタイミングを計りましょう。2人の会話が途切れたところが告白のチャンスです。さりげなく自分の気持ちを伝えましょう。

日中より食後の夜

見上げた東京タワー

告白をするなら時間帯は夜を選ぶようにしましょう。それも食事をした後がベストです。人は満腹になると眠くなります。

この眠気というのは自律神経の中の副交感神経を刺激します。すると体がリラックスして安心感が生まれます。逆にお腹が空いているとどうしてもピリピリしてしまうこともあります。

そして、告白するときは明るい日中よりも暗い夜のほうが成功率は高いといわれています。それも深夜に近ければ近いほうがより効果が高いのです。

これも自律神経の問題です。日中は頭も冴えていて活発モードですが、夜になるとだんだんと頭も睡眠モードになっていきます。

すると次第にリラックスしてきて緊張しにくくなります。要するにあなたの告白を受け入れやすくなるのです。お互いに緊張せずにリラックスした状態で告白に挑んでみてください。

クリスマスや誕生日前

イルミネーションされたクリスマスツリー

クリスマスといえば1番恋人が欲しくなるときです。クリスマスに告白すると成功しやすいといわれています。それは特別な日だから2人の気持ちが高まるからです。

逆に言うとクリスマスが終われば気持ちが下がってしまいます。実際にクリスマス後に別れるカップルは多いといわれています。

それを防ぐためにベストなタイミングはクリスマス1ヶ月くらい前です。男性もクリスマスには恋人が欲しいと思っています。ですので、告白も成功しやすいのです。

うまくいけばクリスマスの時に最高の関係になっています。これは彼の誕生日にも同じことがいえます。

女性のように誕生パーティーをすることが少ない男性は誕生日に恋人に祝ってもらいたいと思っています。

さりげなく彼の誕生日を聞き出しておきましょう。

翌日が休みの日を狙う

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。