男友達への片思いを成就させるには?

いつも仲良くしている男友達に対して、実は恋愛感情を持っている女性は案外少なくないのです。

今の友好関係さえもなくなってしまうのが怖くて、告白するのをためらってしまう人もいるのではないでしょうか?

では、男友達への片思いを成就するためには一体どうしたら良いのでしょうか?「男友達への片思いを成就するには」をテーマに挙げ、具体例を紹介していきます。

参考にして、仲のいい男友達から卒業し、恋愛関係へと発展させちゃいましょう!

男友達への片思いを成就させるには?

友達のメリットはあなたの魅力が伝わっていること

魅力的な女性

友達関係が続いていると、どうしても相手に「女」として意識してもらいにくいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

しかし、友達であることによるメリットもあります。友達であることは、相手があなたの魅力を認めていることを意味しているのです。また、相手があなたを嫌いではないことが保証されています。

友達関係は、少なくとも相手があなたの人間性を認めているから成立しています。人間性を認めていないような相手とは、友達にもなりませんもんね。

また、友達になるまでには時間もかかっています。お互いの人間性を理解しあって、しっかり人間関係が構築されているから友人と言えるのです。

つまり、友人であるということは人となりを理解してもらえている分、初対面の相手よりも有利である、と言えますね。

特別感を作り出すことが難しい

悩む女性

しっかりお互いのことを理解しあって、人間関係も構築できている友達関係の相手。ベースが出来上がっていることが、逆に恋愛の「ドキドキ感」を演出するためには難しい原因となります。

恋愛におけるドキドキ感は、最初から恋愛対象としてみている相手だとよく得ることができます。慣れていない相手なので、何をしても新鮮味が感じられるからです。

その上、お互いに知らないところがたくさんあるので、知り合っていくプロセスの中で、自ずとドキドキ感は感じることができます。

完全に慣れきっていて、お互いを知りすぎている間柄の男性に、あなたへドキドキ感を持ってもらうのは難しいのです。今更「異性としての特別感」を作り出すことが難しいということです。

また、お互いが実は恋心を持ちつつも友人関係を続けている場合、両想いでも関係を発展させづらい現実があります。相手が、今の友達関係が気楽と考えている可能性があるからです。

さらに「友達関係は一生消えないけど、恋愛関係は別れたら終わり」と考え、告白に踏み出せないこともあります。告白するも振られ、友達関係さえも崩れる可能性を恐れるのも、躊躇する原因です。

理由は様々にしろ、友達関係が出来上がりすぎていると、恋愛関係へ発展させるためには難易度が高いのです。告白して失敗するリスクを上回るほどの、相当な勇気やきっかけが必要なのです。

共通の友達にシチュエーションづくりを協力してもらおう

共通の友達たち

なかなかきっかけも掴みづらい事実が判明した、男友達への片思いの成就。では、一体どのようにしたら相手に恋愛感情を持ってもらい、女性として意識してもらえるのでしょうか?

いきなり女感を出されても、相手もびっくりしてしまいます。「ぶりっ子?」と思われたり、いきなりのキャラ変に動揺したり、場合によってはひかれてしまうこともあるかもしれません。

つまり、自分だけで彼にあなたを女性として意識づけさせることは、難易度が高いのです。重要なキーパーソンが、2人の共通の友人になります。

共通の友人に彼への好意を相談するのです。そして、彼へあなたを異性として意識してもらえるようなシチュエーションづくりに、協力してもらうのです。

ではどのように友人に協力してもらうか、シチュエーションづくりの具体例を挙げて紹介していきます。

シチュエーションづくりの例

とにかく会える機会を増やしてもらう

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。