待つだけの片思いがダメな理由とは?

メイクに力を入れる女性

思いを自ら伝えることはできないけど、ただただ待つだけでは嫌!と思う女性におすすめの方法があります。好きの気持ちを利用して自分磨きをする、ということです。

具体的な自分磨きの方法としては、普段できないダイエットや運動、メークの練習やファッションの勉強などが挙げられます。

なにもしなくては、意中の彼も心変わりすることはないでしょう。しかし自分磨きをして、可愛くオシャレになったあなたをみたら、彼の気持ちが変わることもあるかもしれません。

アピール方法としては間接的ではありますが、自分磨きをすることによって自信を持つこともできるかもしれません。意中の彼との距離を積極的に縮めていけるきっかけになることもあり得るでしょう。

恋愛感情を利用して視野を広げる

広がる景色

意中の彼との距離を縮めていくためには、共通の話題や趣味を持つことが手っ取り早いと言えます。ゆえに、彼の興味があることや趣味を事前にリサーチしておくことが大切です。

しかし、リサーチするだけでは会話のネタは広がりません。相手の興味ごとについてしっかり学び、自分もはまっていくことが大切なのです。

片思いをして、待っている時間を利用したら、今までの自分にはまったく興味がなかったことにも挑戦できるのです。新しい世界観が広がる、素敵な機会になるかもしれません。

また、結果的には共通の話題もでき、一緒にその趣味をできる機会さえ創出できるかもしれません。

あなた次第では、恋愛感情によって自身の視野が広がる点も、片思いのメリットなのかもしれません。

恋愛成就のための計画力を養おう

チェックリスト

恋愛成就のためには、何段階ものステップが必要です。ダイエットや可愛い服を買ったり、ネイルを直したり、美容室に行ったり…。数えだしたらキリがありません。

そこで、恋愛成就をさせるために、あなたがしなければならないことをTo Doリストや行動計画表に落とし込むのです。

すると、いつまでに何をしたら良いかが明確にわかり、実行に移しやすくなります。計画力を養う、というわけです。

ただ待っているだけでなく、いつでも準備万端でいられるようになる上、現状足りていないところも可視化されます。また、こんなに頑張ったということが見える化され、自信にもつながります。

もちろん行動計画表への落とし込みは、仕事や他の分野でも活用できます。できる人間はメモ書きで、納期を書き込んだTo Doリストを作成しているということは有名な話ですね。

サポートを得るために人脈を構築していこう

仲の良い友達

恋愛には、1人で乗り越えることのできないことがたくさんあります。恋愛を成就させるための周りの協力は頼りになるし、何より心強いものです。

自らアピールしていったり告白する勇気はなくても、周りにシチュエーションづくりを協力してもらうことはできるでしょう。周りの力があれば、自然といい雰囲気になることもできます。

相談次第では、あなたが思いつかないようなアドバイスをくれることもあるのです。恋愛成就のためには、あなたをサポートしてくれる協力者の存在が大切で、不可欠なのです。

サポートしてくれる人脈をあらかじめ構築しておけば、受動的にただ待っているだけで生まれない可能性が広がることもありますよ。

待つだけの恋愛は成長しない

成長にこだわる女性

いかがでしたでしょうか?今回は「待つだけの片思いがダメな理由」をテーマに掲げ、具体的なダメな理由と、待っているときの効率的な時間の使い方について紹介してきました。

この記事が参考になって、ただ待つだけの片思いからみなさんが卒業し、素敵な恋愛を手に入れることができるよう願っています。

関連記事:片思いの悩みを電話占い【絆~kizuna~】で相談してみた!当たる・当たらない?

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、今回の記事を担当しているSYMPLY編集部です。 SYMPLYは、主に10代後半~20代後半の女性向けに恋愛記事を提供しています。 編集部は主婦や恋愛経験豊富な女子大生、恋愛心理カウンセラーの方々などで構成されています。 みなさんの恋愛の手助けができるサイト作りを目指しているので、よろしくお願いします。